産後ママの心と体がらく~になる本 (著)赤すぐ編集部 感想

臨月を迎えている初マタの私。産後は自分の時間がないと思った方がいいよ、と周りの先輩ママから聞いていましたので、今のうちに、と思い、図書館で借りてきました。
陣痛だけでなく、産後も会陰切開の痛みに悩まされたり、授乳で乳首が切れてしまう痛みに悩まされたりと、産後でも痛みとの闘いが続くのだということを思い知らされました。今のうちに覚悟ができて良かったです。この本には、その痛みを和らげるグッズや体操法なども書かれていましたので、参考にしたいと思いました。
また、母体に生じる心と体の変化についても詳しく書かれていました。産後は授乳や赤ちゃんのお世話でとにかく寝不足に悩まされると聞いていた私は、家事と育児の両立ができるか不安でしたが、家事を赤ちゃんの寝ている間にやる、たまにはやらなくてもママの心が穏やかなのが一番、など励みになる言葉が書かれていて、心強かったです。
母体の変化には、体型の変化も書かれていましたが、エクササイズやバストアップの方法も絵で説明されていて、分かりやすかったです。また、抜け毛が増えることや肌にシミができやすくなることなど、知らなかったことも書かれていたので、備えができました。
私の体や心が産後、どのような変化をしていくのかは、まだ未知数ですが、主人にも知っておいてほしいと思い、「おおむねこのような感じになるみたいだから、性格が変わって怖いと思ってしまうかもしれないけど、怒ったりしないでね。」と伝えました。
夫がどのように産後ママをサポートすればよいかも書かれていますので、その部分は主人にも読んでもらいました。
ママとなる人だけでなく、パパになる人や祖父母になる人など一緒に住んでいる人がいる場合には、その人たちにも読んでおいてほしい1冊だと思います。