【古本買取店選び】平均以上高い買取店に売ること!

当サイトではさまざまなジャンルの書籍の感想を掲載しています。

本の紹介はもちろんですが、読み終わった本を皆さんどうされていますか?

一度読んだ本を本棚などに入れて、ずっと保管している方が多いと思いますが、今まで読み終わった本をもう一度読んだことはありますか。

ほとんどの方は読み終わった本を再度読まないと思います。

ですので、今回は読み終わった本を処分する方法について書いていきます!

本はできるだけ早く売ること!

本は発売日から徐々に価値が下がっていく、発行部数が多い書籍は世の中に多くあるので、価値が下がりやすいです。

基本的に発売日から一ヶ月以内であれば、平均で定価の50%での買取り、三か月以内なら30%などになります。

一年前やそれ以前の古本の場合は、かなり安い金額での買取りになります。

もし、本の処分を考えているなら、できるだけ早めに売りましょう!

本を売るならどこがいいの?

古本を買取りしている買取店は、日本中にたくさんあり、たとえば誰もが知っているブックオフ・ワンダーグーなどありますが、どこに売ったらいいか分かりませんよね。

本の買取りはどこも同じ値段での買取りをしていると思われがちですが、買取店にとって金額はバラバラです。

高い金額で買取りしている買取店もあれば、二束三文での買取をしている買取店も多数存在します。

なので、1つの買取店に決め打ちで売るより、複数の買取店に査定依頼して比較することも大事です。

どうやって複数の買取店を比較するの?

通常の場合は、車で本を持って行って査定してもらい、次の買取店へ査定に行きますが、正直手間ですよね。

今の本買取店のスタイルは宅配便で送るだけで査定を無料でしてくれるサービスがあるので、宅配買取を利用して複数の買取店から見積もりをもらうことが出来ます。

ですが、この宅配買取は送って査定してもらってと日数がかかってしまい面倒です。

管理人的におすすめな方法が、本の買取店を紹介しているサイトを見てみると参考になると思います。

たとえば、本買取の徹底比較おすすめランキング!というサイトは、実際に本を買取店に送って比較しているので、どこに買取依頼したらいいか簡単に知ることが出来ます。

このサイトでは、古い本を査定依頼して比較しているので、同じくらいの古い本を査定依頼するとこんな感じでの買取りになるということが分かります。

また、宅配買取は送料・査定料・振込手数料など無料でかんたんに利用することが出来るので一度試してみてください。